loading

ニュースリリース

~ 日比谷花壇大船フラワーセンターで「菌床しいたけ」公開栽培を開始 ~

画像1

富士ソフト企画株式会社(本社:神奈川県鎌倉市、代表取締役社長:須藤勝)は、福島県西会津町で2016年から地方創生事業として行っている「しいたけ栽培事業」のノウハウを活かし、日比谷花壇大船フラワーセンター(所在地:神奈川県鎌倉市岡本1018)と共同して、フラワーセンター内で「菌床しいたけ」の公開栽培を開始いたしました。

多くのご来園の方々に、しいたけ菌の生態や菌床しいたけの栽培方法、そして、「しいたけ」と「カブトムシ」の繋がりについて楽しみながら学び、農業や自然循環を身近に感じてもらいたいと思います。

富士ソフト企画は、しいたけ栽培事業を通じて、さまざまな分野とのコラボレーションを行いながら「新しい農業」の在り方の実現と、地方創生の実現に向け今後も取り組んでまいります。

※開園や展示などの詳しい情報については、「日比谷花壇大船フラワーセンター」にお問い合せください。

日比谷花壇大船フラワーセンター<https://www.fcofuna-kanagawa.jp>

大船フラワーセンター 榎本 浩 園長(左)、富士ソフト企画㈱ 須藤 勝 社長(右)

大船フラワーセンター 榎本 浩 園長(左)、富士ソフト企画㈱ 須藤 勝 社長(右)

ページトップ