loading

精神疾患をもつ方々の就労促進プロジェクト

 

弊社では、精神疾患をもつ人の就労促進事業として、国からの委託を受けて、就労支援プログラムを展開しています。

 

別途、週一回から月一回の単発的な講義・研修・講演や、うつ病・休職予防研修も承っております。

詳細は下記よりお問い合わせください。

お問い合わせ
 

概要は以下の通りです。

期 間 基本的に3ヶ月
場 所 神奈川県・
東京都各地
講 師 3名(弊社専任社員)
人 数 10~14名前後
開 講 日 週4~5日
(土日はお休みです)

大船訓練模様

 
概 念 SST(ソーシャル・スキル・トレーニング)、グループダイナミクス
等により、心理社会的なアイデンティティーの再構成を促します。
具 体 例
  • 情報リテラシー教育(ビジネスメール、文書作成)
  • 情報処理実務による企業内での模擬的実務演習
  • 各種ビジネストレーニング、電話対応訓練
  • グループプロセスの効果を活用
  • ストレスコーピング・心理療法、セルフヘルピング技法の応用
  • 職業リハビリテーション

※ 訓練のカリキュラムに関しましては、カリキュラム詳細をご参考ください。

 

実際のオフィスと同じPC環境下(LAN,internet)で行う、就職(復職)のための心理社会的なトレーニングです。

リハビリテーションプログラムの概要

過去の実績

 

開催実績

・就職先(就職先例)

特例子会社または一般企業の事務職に
就かれる方が多数です。

百合丘訓練

 

1.精神障害者保健福祉手帳を所持している方又は症状が安定しており職業訓練期間の受講が可能な方

2.自力で訓練会場へ通所可能な方(ガイドヘルパー等の用意はありません)

3.職業訓練期間の受講が可能な方

4.パソコンを用いた事務職、あるいは簡単な情報処理業務等の仕事をしたい方、又は
職種は検討しているが、パソコンを使うことはあると思うので受講したい方

 

※いずれも就職を具体的に検討されている方を前提とします。

※上記事項は、神奈川県内で開催される委託訓練の対象者としたものです。

 

公共職業安定所に障害者として求職登録をした精神障害のある方で、左記の条件を全てを満たす方

弊社委託訓練の受講対象者となる方

申し込み方法(神奈川県内で開催される委託訓練)

申し込み手続き

次の手順で、受付期間に応募者ご本人が手続きをしてください。(代筆可)

・「障害者就職促進委託訓練申込書」の必要事項を記入し、精神障害者保健福祉手帳
 (または主治医の意見書)を持参のうえ
 住所を管轄するハローワーク(公共職業安定所)の障害者担当窓口に受付期間内に提出してくだ
 さい。
 雇用保険受給資格者の方は、必ず雇用保険受給資格者証を持参してください。

面接を実施させていただきます。

※申し込み方法に関しては変更されることがあります。

申し込み上の注意

・この訓練は雇用保険の延長給付及び訓練手当の対象訓練ではありません。

・応募時に他の公共職業訓練を受講している方は、受講資格はありません。

・過去1年以内に公共職業訓練を受講した方は、応募できません。
 (ただし、神奈川障害者職業能力開発校長が認めた方は、この限りではありません)

電話やFAXでの応募は、受付けておりません。

・「障害者就職促進委託訓練申込書」は、一切返却いたしません。

大船訓練07

 

富士ソフト企画(株)教育事業グループ
〒247-0072 鎌倉市岡本2-13-18
TEL(0467)47-5944

メールでのお問い合わせは下記のお問い合わせフォームからお願い致します。

お問い合わせ
 

その他プログラムの内容に関するお問い合わせ、見学・取材のお問い合わせ等につきましては、弊社教育事業グループまでご連絡ください。

 

受講に関してのお問い合わせは、障害者職業能力開発校までお問い合わせください。

■神奈川県職業能力開発校
〒252-0315 相模原市南区桜台13-1
TEL(042)744-5558
FAX(042)740-1497
http://www.pref.kanagawa.jp/div/1460/

お問い合わせ

事業内容

名刺作成

ウェブ制作

スポーツイベント

オンデマンド印刷

委託訓練

就労移行支援事業

ページトップ