loading

ニュースリリース

富士ソフト企画 「西会津しいたけファーム」、
菌床椎茸品評会で4年連続「金賞」を受賞
~全国サンマッシュ生産協議会主催の第33回全国大会の品評会に出品~
富士ソフト企画株式会社(本社: 神奈川県鎌倉市、代表取締役社長:須藤 勝)は、2019年1月29日(火)、30日(水)に栃木県にて開催された全国サンマッシュ生産協議会が主催する「第33回全国大会(第29回品評会)」に西会津しいたけファームの菌床椎茸を出品しました。本大会は国内で最大級の規模を誇り、今回は約900点の出品がありました。当社から出品した5点の椎茸はそれぞれ、金賞、銀賞、銅賞、奨励賞を受賞しました。「金賞」は4年連続での受賞です。
【第33回全国大会(第29回品評会)】
菌床メーカーである株式会社北研が主体となって運営されている「全国サンマッシュ生産協議会」が開催する国内で最大級の椎茸の品評会です。
開催日:2019年1月29日(火)、30日(水)
会場:ホテル東日本宇都宮
主催:全国サンマッシュ生産協議会
出品数:約900点
受賞した椎茸

<受賞した椎茸>

全国サンマッシュ生産協議会第33回全国大会

<全国サンマッシュ生産協議会第33回全国大会>

 
【全国サンマッシュ生産協議会】
菌床栽培による優良な品質の生椎茸生産を目的として、技術研鑽に努力する生産者の組織であり、1987年に発足しました。発足当時は50名程度の会員数でしたが、1998年には1,400名、現在では2,100名もの大組織に発展しています。
【西会津しいたけファームの菌床椎茸】
金賞、銀賞、銅賞、奨励賞を受賞。
長年にわたる菌床椎茸栽培の膨大なデータを活用し、丸く厚みのある形、豊満な香りとしっかりとした味、優秀な椎茸を生産している。さらに近年は、ビッグデータを活用したIoT農業に取り組み、さらに安定した生産を実現している。
【富士ソフト企画株式会社】
当社は、富士ソフトグループの特例子会社として、身体・知的・精神など様々な障がいを持った社員が就労し、多様な職域で活躍しています。
その中で、西会津しいたけファームは、菌床椎茸栽培を通じて会津地方における障がい者の雇用と農業のIT化を目指して設立されました。これからも食を通し世の中に役立つ人となり、社会に貢献しながら最高の椎茸を作って参ります。
 
 
詳細は右記よりお問い合わせください。

ページトップ