loading

障害者雇用職場改善好事例

 

弊社は、「平成23年度障害者雇用職場改善好事例(主催:独立行政法人高齢・障害者雇用支援機構、後援:厚生労働省)」において最優秀賞を受賞いたしました。

■ 受賞詳細 ■
1.受 賞 日:2011年9月7日
2.受 賞 名:
 平成23年度障害者雇用職場改善好事例
 -発達障害者の雇用促進と職域の拡大及び
 職場定着の促進を図る為に-
3.受 賞:最優秀賞(厚生労働大臣賞)

 

4.受賞理由:

多くの発達障害者が、一人の離職者もなく、平均5年以上継続就労している。
幹部社員が積極的に外部の研修会に参加し、発達障害についての理解を深めるとともに、社内研修も実施し、職場全体で障害特有の把握に努めている。
発達障害者本人に対してもコミュニケーション上の課題や行動の改善のために社内研修を活用することにより、職場での行動や意欲等が改善された。

 

発達障害、身体障害、知的障害も含めた全ての障害者が互いに支援しあうピアサポートの実施や社内の職業コンサルタントと発達障害者支援センターのスタッフの連携による月1回の面談により、職場定着を図る等、幅広い取り組みを行っている

富士ソフト企画株式会社は、今後も、経営理念である「自立と貢献」(「仕事を通じて学び成長し 仕事を通じて 世の中に貢献する」)を実現し、全ての障害者が成長出来る職場環境を築いて参ります。

表彰式当日の様子

小宮山厚生労働大臣より表彰を受ける長嶋社長

小宮山厚生労働大臣より表彰を受ける長嶋社長

小宮山厚生労働大臣のご挨拶

小宮山厚生労働大臣のご挨拶

受賞後の記念撮影

受賞後の記念撮影

ページトップ